全ての子供たちに平等なスポーツの機会を 全ての子供たちに平等なスポーツの機会を

News
2024.03.21 初めに、諏訪未来プロジェクトとは、生徒の基礎体力の向上とスポーツ・文化活動への関心を高めることを目的…

MENU

STATEMENT

私たちの考え

芝生を走る子供たち

全ての子供に平等な
スポーツ機会を提供する。

スポーツ庁の調査では多くの⼦供にスポーツが足りていないと報告されてます。
スポーツは体を鍛えるだけではなく心も育てます。
しかし現状では、心身の健全な育成に必要なスポーツ教育を受けられない⼦供が多くいる現状があります。

様々な理由により、スポーツで得られる⼼⾝の成⻑を諦める子供を減らしたい。
私たちCORD PROJECTは⼦供たちの未来ある⼼⾝の成⻑を⽀援する団体です。

VISION

ビジョン

私たちが取り組む社会課題

スクリーンタイムの増加や⽣活様式の変化などで⼦供の運動不⾜が問題になっています。
そこに拍⾞をかけ、コロナ禍で多くの⼦供がスポーツの機会を失いました。
その様な状況下で浮き彫りになったのがスポーツ教育格差でした。
スポーツで得られる⼼の強さや思いやり、豊かさなどの⼼⾝の成⻑が特別なものになってしまいます。
これは、変化の激しい現代社会で必要な人間⼒の低下に繋がります。

MISSION

私たちの使命

様々な事情でスポーツ機会を
得ることが出来ない
子供たちを救うべく
スポーツ振興に取り組む。

FUTURE

目指す未来

スポーツ機会を子供たちに
平等に提供し、心身ともに健全な
ウェルビーイングな
世界を創る。

arrow

SUPPORT

活動内容

地域スポーツ支援

地域のスポーツ格差を無くし、子供たちに正しいスポーツの基礎を提供する事を目的として全国で小学生まで無料のスポーツスクールを展開しています。現役のスポーツ選手が、走る・跳ぶ・投げると言う運動基礎に基づいて指導するスクールです。

障がい者スポーツ支援

障がいのためにスポーツの機会を失っている子供や、参加したくても参加できるスクールやイベントがない子供に対して、スポーツ機会の提供を行います。また、健常者とのスポーツ交流を通じて多くの人との交流や活動も支援していきます。

社会スポーツ支援

児童養護施設などで暮らす子供たちに対し、訪問やイベントを行います。また、一般的なスポーツスクールに費用などの問題で参加したくても出来ない子供たちに対して、現役のアスリートがスポーツ機会を提供いたします。そのほかにも、スポーツ用品の支援等も行っております。

アスリート支援

現在、子供たちの憧れや目標となるアスリートたちに危機が訪れています。コロナ禍の影響で、活動費の削減や収入の減少など理由は様々です。私たちはアスリートの活動費サポートや広報支援、活躍の場などを提供し、子供たちの憧れるアスリートが活動を続けられる様に支援をしております。

ACTION

あなたにできること
寄付、活動に参加する、その他の支援
DONATE
VOLUNTEER
OTHER

日本中の子供たちへスポーツを届ける為に力をお貸しください。
CORD PROJECTは日本中の子供に対し、分け隔てなくスポーツ機会を提供し、
子供たちの成長の支えになることが目標です。

寄付

マンスリーサポーターとして、
活動を継続的に応援する

マンスリー会員は、毎月定額を寄付していただく会員です。いただいたご支援は無料スクールやイベントの開催、訪問指導などの活動費に充てさせていただきます。

ボランティア

ボランティアとして
活動現場を支援する

ボランティアの方には、スクール支援や認知活動の支援等をお願いしております。私たちの活動は多くのボランティアによって支えられています。

その他

私たちのCORDというネーミングには「繋がり合おう」と言う意味と「行動しよう」という意味があります。その為には活動を知っていただく事が必要だと考えます。私たちの活動の認知促進のご協力を頂けますと幸いです。

MESSAGE

代表メッセージ

全ての子供に
スポーツ教育を

池淵智彦

Profile

  • 1982年8月8日 福岡県宗像市生まれ。
  • 九州共立大学八幡西高等学校卒
  • 日本大学文理学部教育学科卒
  • プロデューサー、クリエイティブディレクター

25歳で社会人をスタートし2011年に株式会社MINT TOKYOを設立。地方創生や様々な企画やデザインで多くの地域や企業と取り組を行う。学生時代に大学を卒業するまで陸上競技に取り組んでいたこともあり、コロナ禍で子供たちをスポーツを通じて元気にしたいと社内事業でCORD PROJECTを開始。さらに株式会社MINT TOKYOで培った地方創生や企画デザインや事業開発の経験を活かし2021年に一般社団法人CORD PROJECTを設立。
スポーツ産業のインフラとなり新たな事業モデルを創るべくチャレンジをしていく。

昨今、インターネットの台頭や新型コロナウイルスなどで大きく世の中が変化しています。
今までの常識や倫理観、価値観では通用しない事も少なくありません。
そんな時代だからこそ、私は今子供たちにスポーツ教育が必要だと考えます。
スポーツ教育の魅力は「優秀な人材の輩出」だと考えます。
前提として、私は教育とは机やパソコンの前だけで成り立つものではなく、
人同士の交流や様々な体験により成り立つものだと考えます。
スポーツを通じて学べることは様々です。

  • リーダーシップ
  • チームワーク
  • 他人を敬う心
  • 戦略的な思考
  • 敗北や挫折、困難に立ち向かう勇気

他にもまだまだスポーツから学べることは多くあります。
しかし、現代社会において子供のスポーツ機会が減少しています。
共働きの家庭や、世の中のオンライン化、遊び場の減少に加えて経済格差。
この様に社会が変化しても、子供にとってスポーツ教育が必要な事は変わりません。
そこで、無料スクールにする事で参加のハードルを低くし、
現役のアスリートをコーチとすることで高い水準のスポーツ教育を提供しています。

そう言った中、私たちはまずスポーツに対し苦手意識を持たず好きになってもらう為に、
どのようなスポーツでも基本となる「走る・跳ぶ・投げる」を中心とした指導を行います。
心身の成長を目的としたスポーツ教育を行い、ポジティブに運動に参加できるスポーツ教育を行っております。

私たちは国際化や情報社会の発展などの変化が激しい現代で、いかに社会が変化しようとも柔軟に対応できる能力をスポーツ教育で身につける支援を行なってまいります。

STAFF

スタッフ

REPORT

活動報告

日本中の子供たちにスポーツを届けるために力をお貸しください。
CORD PROJECTは日本中の子供に対し分け隔てなくスポーツ機会を提供し、
子供たちの成長の支えになることが目標です。

活動を実施した都道府県

日本中の子供たちにスポーツを届けるために力をお貸しください。
CORD PROJECTは日本中の子供に対し分け隔てなくスポーツ機会を提供し、
子供たちの成長の支えになることが目標です。

会員数

活動を実施した
都道府県

施設数

1500

6/47

11

DIARY

活動日誌

  • 2024.03.21

    初めに、諏訪未来プロジェクトとは、生徒の基礎体力の向上とスポーツ・文化活動への関心を高めることを目的とし、中学校・地域・関係企業等と連携したプロジェクトとなります。本活動は、既存の部活動と並行して行う補助クラブのような形 […]

  • 2024.02.14

    2024年2月13日に、福岡県久留米市立西国分小学校にて、特別支援学級の児童62名に向けて体づくり教室を開催いたしました。 生活の中で必要とされるソーシャルスキルを、スポーツを通じて学ぶことを目的として、ミニハードルや風 […]

  • 2023.12.04

    2023 年 12 月 3 日に、福岡県久留米市にて知的障害・軽度の障害を持つ児童に向けてのスポーツ教室を開催しました。今回の知的障害を持つ子供達へのスポーツ教室は、九州地方の福岡県で行うことができ多くの方々にご協力をし […]

  • 2023.07.16

    私たちCORD PROJECTが掲げる「全ての子どもたちに平等なスポーツの機会を」を実現するため2023年7月16日に5回目となる知的障害を持つ児童に向けたスポーツイベントを開催しました。 今回は、14名の子供達が参加し […]

  • 2023.07.04

    埼玉県戸田市の下戸田保育園に通う子ども達を対象に、かけっこ教室を開催しました。 今回は、4 才クラス 17 名、5 才クラス 18 名の、合計 35& […]

  • 2023.06.19

    2023 年 6 月 19 日(木)に、戸田市立 美女木小学校にてかけっこ教室を開催しました。 今回は、美女木小学校に通う 1 年生約 90 […]

  • 2023.06.06

    群馬テレビニュースにて、ヤマダホールディングスのブカツ支援事業について田中さんと安部さんが出演いたしました。 部活の地域移行は新たな市場として注目を浴びる中、まだまた模索している地域が多く課題も累積しています。  私ども […]

  • 2023.05.12

      5月12日の日経MJにて、弊社とヤマダホールディングスの新しい取り組みが取り上げられました。昨今、話題になっております中学校の部活動改革に対し我々の目指すスポーツ教育格差の是正を推進し、日本にスポーツライフスタイルを […]

  • 2023.05.01

    2023 年 4 月 30 日に、知的障害を持つ児童に向けて 3 回目の運動教室を開催しました。 私たちの行うスポーツ教室は、「全ての子供達に平等なス […]

  • 2023.02.23

      都内の某児童養護施設にてスポーツ教室を4回実施をいたしました。対象者は施設で暮らす未就学児から中学生までの子供達が参加してもらえ、今回も多くの子供達が参加してくれました。 肌寒い季節の実施でしたので、施設内のホールと […]

SUPPORTERS

協力企業

SUPPORTERS

加盟団体

support in life